1. HOME
  2. 【福岡】仏壇・仏具の基礎知識
  3. 【佐賀】仏壇の引越し準備

【佐賀】仏壇の引越し準備

「引越しを控えているけれど、仏壇はどのように荷造りしたらよいのだろう」「引越しのタイミングで仏壇を処分したい…」と、お困りの方もいらっしゃると思います。

佐賀からも来店しやすい江頭仏壇店が、仏壇の引越し準備や手順、仏壇・仏具の処分についてお伝えしますので、引越しの予定がある方は、どうぞご確認ください。

仏壇を引越しする前に行うこと

基本的に仏壇は移動してはいけないといわれていますので、引越しの際は「魂抜き(仏壇の中にある先祖の魂を抜く)」を行う必要があります。魂抜きは、「閉眼法要」や「開眼法要」とも呼ばれます。自分で魂抜きを行うことはできませんので、自身の宗派の僧侶に相談するようにしてください。

魂抜きの事もお寺に確認すると、答えてくれるケースもありますので、事前に確認しておきたい時は、問い合わせてみてください。

江頭仏壇店へ引っ越しや移動のお手伝いはもちろんのこと、仏壇・仏具・仏事について何でもご相談ください。

仏壇の荷造り手順と注意点

スマホを操作する手

1.お寺に魂抜きと魂入れを頼む

仏壇を引越しさせる約1ヶ月前にはお寺に連絡し、魂抜きをお願いしてください。引越し時期が重なる春は、予約がいっぱいになることもあります。

2.魂抜きをしてもらう

魂抜きは、引越し当日でも問題ありませんが、引越し当日は慌ただしくなってしまうことがほとんどなので、なるべく当日は避けた方がよいでしょう。引越しの1週間前から前日までに魂抜きを行ってもらうのがおすすめです。

3.仏壇を新居へ

引越しが終わった後は、魂入れを行います。魂抜きをしてもらったお寺や住職に依頼するのが理想ですが、遠くへ引越しした場合は、近くのお寺や住職に依頼してみてください。あらかじめ、引越し先のお寺を紹介してもらっておくと良いです。

引越しに合わせて仏壇・仏具の処分をお考えなら

「引越しのタイミングで仏壇や仏具を処分したい」という場合は、専門の店舗へご相談ください。佐賀からも来店しやすい江頭仏壇店は、仏壇や仏具、経本、念珠などの供養・処分に対応しています。

また、仏壇の買い替え時のお引き取り・処分、仏壇のリフォームなど、様々なご相談をお伺いすることができます。お困りのことがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

仏壇・仏具の専門の店舗をお探しの方へ~佐賀からも来店しやすい江頭仏壇店~

花柄の盆提灯と仏壇

仏壇の引越し準備や手順、仏壇・仏具の処分についてお伝えしました。江頭仏壇店は、福岡に店舗がありますが、佐賀空港やJR佐賀駅などにお迎えに伺うサービスを実施していますので、佐賀近郊にお住いの方もご来店いただけます。

「仏壇の処分について相談したい」「仏壇を購入したい」という方は、どうぞお問い合わせください。仏壇・仏具を専門に扱う店舗として、仏事コーディネーターが丁寧に対応します。

佐賀で仏壇を購入するなら江頭仏壇店へご連絡ください

会社名 株式会社 江頭仏壇店
住所 〒831-0035 福岡県大川市大字津17−2 交通アクセス
TEL 0944-88-0001 / 0120-07-7718
FAX 0944-86-5867
URL https://www.butsudan.co.jp/
創業 昭和22年4月1日
会社設立 昭和46年10月1日
資本金 3000万円
代表者 代表取締役 江頭 那将
従業員 20名
事業内容 仏壇・仏具、神具、祭壇の総合卸売(九州で唯一)販売業、墓石、各宗寺院の御内陣・納骨堂の新設・改修、仏壇・仏具の製造
取引銀行 大川信用金庫本店、福岡銀行大川支店
営業時間 8:30~17:30 定休日:第3水曜日