1. HOME
  2. 【福岡】仏壇・仏具の基礎知識
  3. 【佐賀】仏壇店が教えるお仏壇の置き方 高級仏壇を取り扱う口コミでも評判の仏具店

【佐賀】仏壇店が教えるお仏壇の置き方 高級仏壇を取り扱う口コミでも評判の仏具店

お仏壇はお寺に行けない時でも、各ご家庭で礼拝供養を行えるようにつくられたものです。そのお仏壇の設置方向や宗派ごとの違いなどについて詳しく知っているという方は少ないのではないでしょうか。

また、神棚がある部屋に置いて良いのか悩んでいる方もいると思います。

佐賀からのアクセスが良く口コミでも好評をいただいている仏壇店・江頭仏壇店が、設置場所や宗派別の仏間の置き方をご紹介するとともに、神棚と一緒に設置する際の注意点について解説します。

正しい置き方や設置する際の注意点を覚えておけばお仏壇を設置する際に困ることなく、落ち着いて礼拝供養ができる場所を選べるようになるでしょう。

お仏壇の置き方に困ったら参考にできる3つの置き方

three ways to place

お仏壇の設置場所選びの参考になる、3つの説をご紹介していきます。

西方浄土説

お仏壇の向こうに極楽浄土を拝めるように西を背に、東向きに配置します。

南面北座説

北を背にする南向きに設置します。直射日光が当たらず、風通しも良い家の中でも適した場所です。

本山中心説

総本山がある向きに配置します。自宅から見た本山の位置で、西向きなのか東向きなのか決まります。京都に本山がある場合、九州と東京では逆向きにご安置することになります。

仏壇を置く向きに悩んでいる方はぜひ、上記3つの説を参考に適した場所をお選びください。佐賀からも近い江頭仏壇店では、購入の際に悩む仏壇の向きに関しても仏事コーディネーターがご相談に応じます。口コミでも評判の仏壇店を佐賀近くでお探しの方もぜひご利用ください。仏壇も様々な種類が揃っておりますので、高級仏壇をお探しの方も必見です。

宗派別で異なる仏間の配置とは?所属している宗派をチェックしてみよう

仏間の向きに関して、宗派ごとにどんな決まりで場所が判断されるのかご紹介していきます。自分が所属しているお寺に合わせたいと考えている方におすすめです。

浄土宗・浄土真宗・天台宗

阿弥陀如来を本尊とする浄土宗と浄土真宗、天台宗では西方浄土説が多い傾向にあります。

真言宗

本山中心説が中心として多くの場所で広まっています。

臨済宗・曹洞宗

臨済宗と曹洞宗の禅宗と呼ばれる2つの宗派ではお釈迦様が説法をする時に南を向いていたことに由来して、南面北座説が多くなっています。

日蓮宗・日蓮正宗

日蓮宗と日蓮正宗では特に向きは定められていないため、家の中のお好きな場所に仏壇を設置する方が多いです。

向きよりも設置場所が優先

お仏壇を安置しようと思っても、現在の住宅事情では仏間がなかったり、スペースの確保が難しかったりします。設置場所を考えると向きまで考えられない場合もあります。

風通しが悪い、水回りの近く、廊下の下、などを避けることは向きよりも考慮したほうが良い項目です。それらに留意することは、ご本尊やご先祖様に対する畏敬なのです。より大切なことは、毎日家族が手を合わせ、ご先祖様の供養をしていくことだと思います。

仏壇の向きや置き場所に悩んだら、仏壇の専門店に相談することをおすすめします。高級仏壇も多数販売する佐賀近くの仏壇店・江頭仏壇店は、仏壇・仏具、仏事に関する知識を有した仏事コーディネーターが様々なお悩みに対応いたします。それぞれのご家庭にあった日々のお勤めもおすすめできると思います。まずはお気軽にご相談ください。

神棚とお仏壇を同じ部屋に置く際にやってはいけない2つのこと

Two things you shouldn't do

神教と仏教が同じ宗教なのか?別の宗教なのか?人によって解釈が異なることがありますが、神棚とお仏壇を同じ部屋に配置しなければいけない場合の2つの注意ポイントをご紹介します。

向かい合わせの置き方は避ける

2つを向かい合わせにしてしまうと、「対立祀り」と呼ばれる家相的に凶とされています。また、お参りなどをする際にどちらかにお尻を向けてしまうため、タブーとされます。

上下配置にならないようにする

神棚及び仏壇を上下にしてしまうと、神様が仏様を踏みつけてしまったり、神様に失礼な行いになったりすることを連想させてしまいかねないため避けるようにしましょう。上下にしか置くスペースがない時は、神棚を上にして完璧に上下になってしまわないように中心点を少しずらすような置き方が良いでしょう。

目の上の高さに神棚は安置し、見下さない高さを選んでください。また、神棚の下を人が通り抜けることがないようにしましょう。

違う壁面を使ったL字配置が理想とされていますが、ご家庭によっては物理的にも難しい場合もあるため上記のポイントに注意しながら置き場所を考えていきましょう。

どのように配置すれば良いのか迷った際には、口コミでも評判の江頭仏壇店に在籍する仏事コーディネーターがご相談に応じます。口コミでも評判のサービスをぜひご利用ください。

佐賀近くで仏壇店をお探しなら口コミでも評判の江頭仏壇店へ 高級仏壇も多数販売 (何か尻切れみたいです)

佐賀の方々にもご利用いただいている江頭仏壇店が、お仏壇の向きと宗派別の位置、神棚が同じ部屋になる時の注意点について解説しました。全て強制されるものではありませんが、古くから伝えられる仏様や神様を大切にする配置場所だと思います。金額に関係なく適切な場所を考えて大切に安置することが重要なのではないでしょうか。もしどういう風に置けば良いのか悩まれた際は、檀那寺や仏壇店などで相談してみることをおすすめします。

江頭仏壇店は、仏壇や神棚に関するご相談が可能です。どれを購入して良いのかわからない場合にもご要望を踏まえたうえで、おすすめの品をご紹介します。高級感のある仏壇、屋久杉や欅製の豪華な神棚も多数揃っていますので、ぜひご利用ください。

仏壇店は佐賀からお越しになる方も多い江頭仏壇店をご利用ください!

会社名 株式会社 江頭仏壇店
住所 〒831-0035 福岡県大川市大字津17−2 交通アクセス
TEL 0944-88-0001 / 0120-07-7718
FAX 0944-86-5867
URL https://www.butsudan.co.jp/
創業 昭和22年4月1日
会社設立 昭和46年10月1日
資本金 3000万円
代表者 代表取締役 江頭 那将
従業員 20名
事業内容 仏壇・仏具、神具、祭壇の総合卸売(九州で唯一)販売業、墓石、各宗寺院の御内陣・納骨堂の新設・改修、仏壇・仏具の製造
取引銀行 大川信用金庫本店、福岡銀行大川支店
営業時間 8:30~17:30 定休日:第3水曜日